歯科は一般歯科だけじゃない!

歯の悩みは全部行きつけの歯医者さんに相談すればいい、というわけではありません。一般歯科以外にも、矯正歯科や審美歯科というのがあるんです。

歯の見た目を改善したい方が集まるのが矯正歯科や審美歯科

治療器具

歯並び改善には矯正歯科

見た目やかみ合わせの問題で、歯並びをきれいにしたいと悩んでいる人は多いでしょう。一般歯科でも矯正を行っているところはありますが、矯正に失敗して余計にガタガタになってしまった人や、物がうまく噛めなくなってしまった人の話を聞くと、不安になりますよね。矯正歯科や審美歯科では、技術と経験が豊富な専門家が対応してくれるのでより安心です。

歯ブラシ

矯正歯科で行われる矯正治療法

矯正歯科で行っている矯正は一つではありません。矯正というとまず思いつくのが、ワイヤーを歯に付けるブラケット矯正ですね。見た目が気になる治療法ですが、ワイヤーを歯の裏につける舌側矯正もあります。そのほか透明のマウスピースを付けるマウスピース矯正や、歯を削ったりレジンを盛りつけたりして歯並びを微調整する方法もあります。

歯科助手と患者

歯の色などさらに見た目を改善させるなら審美歯科

歯並びだけでなく、さらに歯の色も美しくしたい人もいるでしょう。そんな美意識の高い人には審美歯科をお勧めします。審美歯科では、歯を白くするホワイトニングやセラミック治療が受けられます。銀歯が入っているなら白い素材に変えてもらうのもいいでしょう。また、黒ずんだ歯茎をレーザーや薬剤できれいにする治療もあります。

白い歯

審美歯科でのホワイトニングが人気

審美歯科で行われている治療の中でも、特に人気なのがホワイトニングです。モデルさんのような白い歯なら自信をもって笑えますね。自分の目指す歯の色や歯が黄ばんでいる原因によって方法は様々ですから、最善の方法を提案してくれる審美歯科で相談したいものです。最近ではホワイトニングに特化した審美歯科も増えています。

ホワイトニングが行われるときの手順

歯科治療

カウンセリング・診察

まずはホワイトニングについて説明を受けます。自分の悩みやなりたい歯の色を聞いてもらいましょう。実際に歯を観てもらい、相談して治療法を決定します。

クリーニング

施術の前にクリーニングを行います。ホワイトニング剤が歯にしっかりとしみ込むようにすることで、ホワイトニングの効果を最大限にすることが出来ます。

薬剤を塗布

ホワイトニング剤を歯に塗ります。このお薬は歯に無害なので安心です。クリーニングと薬剤の塗布を同日に行うと歯がしみる原因となるので、別日に行うこともあります。

ライトを照射

ホワイトニング用のライトを歯にあてます。長さは10分ほどで、ライトには紫外線やLEDを使います。薬剤塗布とライト照射の工程を2~3回繰り返します。

仕上げ作業

薬剤を取り除き、歯の表面を磨きます。ホワイトニングの後は薬剤で歯が酸性になっているため、中性のフッ素を塗ります。これにより虫歯を防ぐことができます。

横浜で矯正歯科を受けてキレイな口元をGET☆

千代田区にある歯医者を受診しよう

広告募集中